top of page

ウォーク極めようぜぃ!②(KT テク5備忘録)



Takaコーチャー「Rumbaウォークは基礎中の基礎でありながら、プロも頭を悩ませる魔の

        ルンバウォークなんですよね~(*´ω`*)」


私      「ええっ!プロもですかっ?」


Takaコーチャー「ですね…色々と諸説あって、どれも間違いでない。」


私      「ふむふむ(*´з`)」


Takaコーチャー「壁にぶち当たると、プロも闇雲に試す(笑)」


私      「なるへそ( 一一)」


Takaコーチャー「訳が分からなくなり原点に戻るwwww以下繰り返し」




プロでも頭を悩ませるRumbaウォーク!私達アマチュアが即効性のあるRumbaウォークを教えてもらうなんて、「ヘソで茶沸かすわっ!ボケっ!」と突っ込み入りそうですが、私が苦手なRumbaウォークを練習するときに実際行っている方法があります。





Takaコーチャー「まずウォーク一歩目前に体を引き上げて!もっと!もっと!」


私      「うぐぐxぐぐぐぐぐぐぐgっぐうg」


Takaコーチャー「肋骨をもっと引き上げて身体を捻転させる意識!」


私      「ぐぐぐぐぐっぐうぐぐぐぐぐぐぐggb」


Takaコーチャー「腹部をローテーションさせて初めて股関節が動き出す!」


私      「・・・・・・・・・・・」


Takaコーチャー「そうそうそう(笑)大分ボディー上がってきた!」




この一歩出す前段階が、本当に重要で、このボディーが作れていないと、綺麗なウォークは踊れないと。



①男性一歩目の右足が左足の横を通る時に必ずトゥの姿勢


②右足出す時に右膝を伸ばすタイミングと右足かかとは同時


③左足かかとupと右足かかと着くタイミング同時


④肩と胸と骨盤が足に乗るタイミング同時


⑤お尻の下と内ももに意識を持って締めると股関節が開く





この同時の意識と、股関節を開いた状態で下半身を引き上げる意識!この2点を意識するだけで、とても素敵なRumbaウォークをおどれるかも?(^.^)/~~~

コメント


bottom of page