top of page

ヴェニーズを制する者は❕❓(SKテク13備忘録)



ヴェニーズワルツ(Viennese Waltz)好きですか?ほとんどの方が首を横に振るでしょう(笑)ヴェニーズ好きな人に未だかつてお会いした事がありません。


嫌いな理由として( ^ω^)・・・



『踊りが単調で面白くない』


『しんどい、疲れる』…などが上がってくるのではないでしょうか?




じゃぁお前はどうなんだっ!(; ・`д・´)よくぞ聞いてくれました。私は『ヴェニーズワルツ』が








『大好きでっす!』💛





5月21日の五月山体育館スタンダードA級戦!ヴェニーズワルツが一回戦から入って来ます。否が応でも5種目踊る訳ですから、好きこそものの上手なれ!で、踊るぜぃ( ゚Д゚)


ヴェニーズワルツはウィンナーワルツとも呼ばれますが、普通のワルツはたかだか100年ほどの歴史に対し、ヴェニーズワルツは、アルプス地方に伝わる民族舞踏「レントラー」が、宮廷舞踏として取り入れられる際にワルツと呼ばれるようになり発展したもので、その始まりは1750年ごろと言われています。



ヨーロッパの国王や皇帝が一堂に会し、舞踏晩餐会が頻繁に開催されていた頃、メヌエットという手と手を取り合って踊るフォークダンスのような踊りが主流だったそうです。そこで登場したのがヴェニーズワルツ!このヴェニーズワルツは男女が向かい合い密接しロマンティックの極致のようなダンスに各国首脳は心酔し、会議を放置して踊り狂うという逸話も残されています。



まぁヴェニーズワルツ!歴史のある由緒あるダンスな訳ですよ。ほとんどレッスンの受ける機会のない(受ける気がないw)ヴェニーズワルツ!スタンダードコーチャー「Kaeコーチャー」に受けております( 一一)





Kaeコーチャー「ヴェニーズワルツ!行きましょうか(笑)」


私      「はい!」


Kaeコーチャー「ヴェニーズはステップ3つで良いです!他は覚えなくていい」



私      「ええええぇぇぇ( ゚Д゚)」



Kaeコーチャー「ウィンナーの伝統です。応用をあえて避けてきたダンス!」



私      「そうなんですかぁ!」



Kaeコーチャー「WDSFなんかは、よりスポーツ的なフィガー入って来てますが、基本的            には3つだけ覚えて下さい!」



音楽は123 223 323 423・・・で「強拍、弱拍、弱拍」のリズムです。ナチュラルターン、リバースターン、チェンジステップ!この単純明快な3つのステップ!簡単そうに見えて超絶難しく、雪ダルマ理論の親玉のような、ズレやミスが蓄積していく種目でございます。



本当に難しく考えれば考えると、際限ない泥縄式ダンスに陥るのですが、Kaeコーチャーはいつもシンプルイズベストで、核心を突くレッスンをされます。





Kaeコーチャー「基本は前進!後退!追い越す!追い越させる!」


       「男性行く!女性待つ!女性行く!男性待つ!」



       「リバースは蛇行しない!真っすぐLOD!LOD!」



       「チェンジの仕掛けは思ってるより3歩早めに!」




そして、最後に!




『ロゥアぁあああああああああああ❕』




ヴェニーズはロゥアーが基本!ほとんどの競技選手が【溺れたダボハゼw】のように苦しそうに口をパクパクさせて上の方で踊ってるので、ロゥアーをし続ける事が出来たら、ほぼ勝てるよ!




この超絶的なしんどいワンパターンフィガーを、みっちり一時間踊り続けると、あら不思議!この単調さがランナーズハイ!のように心地よくなってくるからダンス沼は本当にわからないものです。



レッスン場で、約3分ほどのナチュラルターン、リバースターンを5セットくらい繰り返した後に、ラスト3周!と言われた時の絶望感( 一一)死ぬかとおもったわぃ!


と、言う事で、皆さん!ヴェニーズワルツ好きになりましょう(笑)



【ヴェニーズワルツを制する者は、A級を制する!】























Opmerkingen


bottom of page