top of page

🐶犬と🐈猫で踊れ!(KTテク3備忘録)

更新日:4月8日



怒涛の様に続くラテンレッスン!突き詰めれば突き詰めるほど、深みにハマる訳で今回も懲りずにパソドブレの続きになります( `ー´)ノ





大魔王コーチャー「今日は何しますか?」


私       「パソです。」


大魔王コーチャー「パソっすか( ̄ー ̄)ニヤリ  良いですね」


私       「パソは男主体なので面白く難しいです。」


大魔王コーチャー「牛だけじゃなく犬も猫も出てくるしね(笑)」


私       「???????」


大魔王コーチャー「まずは軽ーく踊って下さい!」


私       「ハイっ!」




ジャンジャララッラ♬ジャンジャララララッラララッラ♪ オーーーレィ!




大魔王コーチャー「ふむふむ('_')  前回のレッスンの時よりは良いですね」




ここからは、シェイプの作り方や視線の重要性や思っているよりもオーバー気味に踊ってパソドブレは丁度良いなどと、珠玉のレッスンは続きます。それと結構盲点だったのが、男女が正対する箇所は殆ど無くて、斜交い気味の視線外さず!なぜならば、マタドール(闘牛士)の持つケープの位置の問題だそうで、背中側に持つ意識が大事である。故に骨盤が前に行く!極限まで背中を入れ込む!お腹を出しても良いから思いっきりシェープ!!!!




その時です。





大魔王コーチャー「うううぉおおおおおおぉお!そこは犬ぅうううううううう」



大魔王コーチャー「ドッグ🐶からのぉおおおおおおおおおーーーー猫ちゃん(⌒∇⌒)」



私たち     「うきゃきゃきゃきゃぁぁぁぁ(爆笑)」



大魔王コーチャー「犬からのぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ~キャット🐈」





何を言ってるのかわかりませんよねw



シェイプからの女性を引き寄せたり、回転させたりの時に「猫背で猫背で猫背で」次にバンッ!と胸を張る意識!言葉で説明するのは難しいのですが、ドッグからの猫(=^・・^=)


うーむ(*‘ω‘ *)  おそるべし大魔王!レクチャー


フロアーは牛も猫も犬も玉石混交している動物園かいっ!



もちろん!こういった爆笑モードレッスンばかりではなく、パソの視線は気合とネメツケる意識(キツネ🦊みたいw)や、リードは手で(ホールド)で回さず、【相手のエネルギーを利用する!】事や、女性が進んだ事で、男性が進み、その回転運動(遠心力)を利用して女性が進み、次に男性・・・・・



コンパクトな回転と入れ替わりを意識しないと、スタンダードのようなヌルーーーいパソドブレになりますと。



今回のレッスンは「猫と犬になれるか?」が肝でした。この犬猫はRumbaのアレマーナなどでも応用出来そうです。とりあえずパソは第2ハイライトまで大魔王コーチャーに大幅ブラッシュアップして頂きましたので、この調子で5月の競技会まで躍り込みたいと思っております!


please click❕

bottom of page