top of page

財団五月山結果ラテン編❕(A 級リーーーチ)



先日は池田市五月山体育館にて、「西部日本BDF主催級別ダンス競技大会前期」が盛大に開催されました!




やっぱり何と言っても財団の競技会が盛り上がってくると、選手たちの目の色も変わって来ますし、皆様も練習にレッスンにと日ごろの成果を十二分に発揮されたのではないでしょうか?不思議と各々のダンスのレベルがコロナ禍の頃と比較してレベルアップしてきたような感じがします。



声出し応援も解禁され、多数の選手が大声での番号コールや名前の連呼で、私も今朝は喉が痛いくらいで、楽しいcompetition!だったと思います(*^-^*)





さて、結果の方ですが・・・・・・・・・・・





何とか5位を頂きまして安堵しておりまする('◇')ゞ(やばかったっす今回は)





エントリーは40数組と、ここ最近では比較的多い印象。ジュニア?か若手が数組に元A級ペアが4.5組と何気に厳しい戦いが予想されまして、予想通りジャッジペーパーを後で確認しますと、準決勝なんかはギリ通過という冷や冷や物の決勝進出でした。




まずは、結果オーライで捉えて、次回の大阪インターでA級を決めたいところですが(*´з`)




今年度のラテン成績



★西部日本(五月山)・・・・・7位(準決勝敗退0ポイント)


★財団香川     ・・・・・2位(8ポイント3位以内クリアー)


★財団奈良     ・・・・・3位(6ポイント)


★西部級別(五月山)・・・・・5位(2ポイント)



合計16ポイントで、A級即日の規定20ポイントまであと一息の所まで来ました。即日でなければあと一回決勝進出(順位は問わない)でA級確定なのですが、最後の11月末の五月山のオープン戦でA級としてスタンダード、ラテン出場を今年度の目標にしている為に即日を狙いに行きたいと思っています。




自分達の踊りの中でもラウンドを重ねる内に修正できた箇所と、最後まで気持ち悪かった箇所が明確になってきましたし、課題は山積しているもののA級で戦って行ける土台作りに着手していけるかなぁ~と考えています。




今回の一番の収穫は、準決勝が15組1ヒートで踊ったのですが、幾分広い五月山でも15組1ヒートはいささかギュウギュウ詰め感ありで、位置取りと踊りのベクトルの調整算段が不確定のまま踊ってしまい、案の定、準決勝はポイント入っていませんでした(;・∀・)



どのような状況下でもポイントを取る踊り、パフォーマンス、上手さがまだまだない事が分かりましたので、更なる精進に邁進しなければと、襟を正している次第でございます。



話は変わりますが、B級ラテンでそれはもう鮮やかなピンクのペア衣装のカップルがいらっしゃいまして、いつもお会いしている大先輩のペアなのですが、お話はしたことがありませんでした。


昔ならば、思うだけで声をかけずにスルーする私ですが、今回は一回戦前のヒート並びの時に思い切って声をかけに行きました。




私     「めちゃくちゃ目立ってますよそのピンクの衣装!」



ピンクペア 「ええっ( ;∀;)あ、ありがとう!君、口うまいなぁ~」



私     「さっきからなんてフロア映えする衣装なんだろうって見てました」



ピンクペア 「還暦の時は赤で揃えて、今73でピンクにしたんや!」



私     「まじっすか(◎_◎;)かっこいいですマジで」



ピンクペア 「衣装よりもダンスで目立たんとwwwwwwwwwww」



私     「今日のベストドレッサー賞ですダントツでっす👍」





このピンクペアは、お見事!決勝に残られピンクの衣装でフロアを駆け巡っておられました❕本当に年齢ではなく、幾つになっても輝ける競技ダンス。私達もいつまで続けれるかわかりませんが、勇気と温かさを感じさせてくれた『ピンクペア』あっぱれです。


※この「ピンクペア」は違うヒートの私たちの踊りを見て、番号コールを大声でし続けてくれました。心よりありがとうございます。この応援は一瞬で10秒がんばれるパワーもらえます。再認識しました。




長くなりましたので、驚愕の信じられないスタンダード編は次回に( ^ω^)・・・

Comments


bottom of page