top of page

財団大阪インター結果❕(A級復帰❓)≪with video≫

更新日:2023年7月26日



昨日24日土曜日!五月山体育館にて《大阪インター1日目》が行われました。私達は今回は一日目のB級ラテンのみ参戦でしたが、なかなかどうして厳しい闘いでございました_φ( ̄ー ̄ )結果的には決勝に駒を進める事が出来ましてA級に復帰出来る事になりました❗️6位です😏











しかーし!踊り的には全くの不本意極まりない手応えでございまして、色々と考えさせられるコンペティションになったと思っております。結果は結果として真摯に受け止めておりますが、チャレンジして行く過程で試合で踊って初めて分かる事、体感する事を経験させて頂きました♪



まずは今回目標としていた即日昇給の4位以内は叶わず( 一一)7人決勝の6位という若干心残りな結果となりましたが、精一杯踊ったうえの結果なので、当然謙虚に受け止め次戦に繋げていきたいと思っております。



一回戦、最終予選、準決勝は上位通過で、それなりの途中経過でしたが、決勝戦でのじっくり見られた時のコネクションの不備、フットワーク、タイミング、スピードのリファイン部分の不備が一気に露呈したのかと…




しかーし!




『まずは、来年度A級Get❕はクリアー』



現状、即日昇級でなく、来年度よりA級なので、B級参戦は可能なわけです( ̄ー ̄)ニヤリ

やはりcompetition!がないとレッスン・練習のモチベーションが上がらずおざなりになる傾向が私達ペアにはあるので、後半戦のラテンcompetition!は、B級、オープン戦含め色々と吟味したいと考えております。






★西部日本(五月山)・・・・・7位(準決勝敗退0ポイント)




★財団香川     ・・・・・2位(8ポイント3位以内クリアー)




★財団奈良     ・・・・・3位(6ポイント)




★西部級別(五月山)・・・・・5位(2ポイント)





★財団大阪インター・・・・・・6位(1ポイント)




合計17Ptで即日には3pt足りないっ!(´;ω;`)ウゥゥ



今回のcompetition!で感じた事は!スタンダードSyuコーチャーによく競技会の講評時にお話しして頂くのですが・・・



『心・技・体』



この三つが三位一体になった上で、フロアクラフトや踊り心地やペアの体感の議論と振り返りが出来ると。心技体が整っていない時は、その迷いや不安、自信の無さ、完成度がビックリするぐらい表に出る。要するにオーラが消える。



ここは、大魔王コーチャーとA級に向けてのリファインを細心の注意を払って、数か所して頂いたのですが、自分達でモノに出来なかったと思います。ほんの少しの迷いがジャッジには一発で見抜かれる(笑)



〖こんなレベルでは全くA級では歯が立たない❕〗


大谷選手の二刀流ではありませんが、もう一度潜伏し、来年度には新生ラテンダンサーとして精進していきたいと思います。






bottom of page